John Muir Trail Day 2

P9010042DAY2: September 1
Upper Lyell Base Camp → Donahue Pass → Garnet Lake
6:30起床。テント内10℃。
朝ごはんの支度中、昨晩のおじちゃん2人が話しに来てくれた。おじちゃん達のベアキャニスター随分使いこんでいるね、と言うと、数日前にマンモスの町で車内に置いておいたら熊に車上を荒らされたのだと言う。今日は記念すべき初の峠。ドノヒューパス。おじちゃん達ににこやかに手を振りながら歩き始めると、トレイルはそっちじゃないと言われる。他のキャンパー達にも昨日一緒にいた友達はどうしたのだと心配される。P9010028Tuolumne Meadowsのストアで買った赤いヨセミテのライターは4ドル弱。高い!もう一つのライターは出発前に友達がくれたもの。P9010030P9010036P9010039P9010049 ドノヒューの峠はどれくらい辛いのだろう。尖った山を見ながらあれかな、あれかな、と足を前へ前へ動かし続ける。おかしいな、ドノヒューはどこだ、ようやく見つけたハイカーに尋ねると「君はもうとっくに通り越しているよ」と言われ拍子抜け。気づかぬうちに峠を越えていたよう。ラッキー。今日はゆっくり歩いた。写真を撮ったり、ナッツ食べたり、川に足を浸したり、歌ったり。P9010044P9010045P9010052P9010057P9010058Thousand Island Lake。西側にテントを立てようとしたら風が強くスリーピングマットが風でふわりと頭上高く舞い、ひゅーっと飛んでいってしまった。Oh No! No! No! No! Don’t Goooooooo!!! あわてて追いかける。マットがなくなっちゃったら地面に直で寝る羽目になる。まだ2日目なのに!マットを無事に取り戻しカメラへ目を落とすとカメラのレンズキャップもない。閉口。もうThousand Island Lakeには泊まらない。一人落ち込んだ気持ちのままテントをたたむ。Garnet Lakeへ。
P9010089
P9010085P9020102

岩の上によじ登って夜ごはん。太陽が沈んでゆく時間帯。今夜は本当に一人で夜を明かすんだ。はぁ心細い。

朝:ホットレモン、ナッツ
昼:オレンジスムージー、行動食(カシューナッツ/レーズン/ココナッツ/丹波黒豆の甘納豆/松露をミックス)
夜:マッシュポテト(インドのスパイスをたくさん使ってカレー味にしたもの)


give me your comments! i would love hearing from you!