8月のSandeep先生のヨガクラス:ヒップの柔軟と前屈

20140810_1141169

8月のSandeep先生の週末クラスでは、ヒップの柔軟と前屈に焦点を当てた練習を行います。
前屈をする際に軽視されがちなのは、大臀筋の柔軟性です。
この筋肉が硬く十分に伸びないと深い前屈へと導かれず、背骨にかかる負担が大きくなります。
このクラスでは、股関節を開きヒップの筋肉へアプローチした上で、前屈の正しい行い方を学んでいきます。

20140810_1141172

ヒップの柔軟と前屈

8月1日(土) 10:00~11:30
料金: ¥2,800 (7月中に申し込まれた方は¥2,500)
場所 : 場所未定(いづれにしても駒澤大学駅より徒歩5分)
↑世田谷ヨガと場所が異なります↑
初めて世田谷ヨガへお越しの方はこちらよりご予約をお願いします。
*クラスは日本語通訳が入ります*

 

Sandeep先生からのメッセージ

20140810_1141299

前屈のポーズは、太ももの裏側の筋肉であるハムストリングと背骨全体をしっかり伸ばします。
また前屈により、内臓、特に消化器官のマッサージ効果が期待されます。
一方、精神的にもたらされる効果として、前屈は心を鎮め集中力を高めます。

***

8月は立っているだけでも汗が流れおちてくる暑い季節です。
ヨガでがつがつ動いて「陽」を高め体内の陰陽のアンバランスを作り出すよりは、前屈をし、呼吸を通して、じっくり自分自身の体や心と向き合う「陰」の練習をしていきましょう。前回は素敵な隠れ家での開催が実現したこの週末ヨガクラス。場所は確定次第、参加者の方に追ってご連絡いたします。(いづれにしても駒沢大学駅より徒歩5分の距離での開催となります)まずはカレンダーにマーク!
クラスでお待ちしています。
Sandeep / Kumi

20140810_1141167

<講師紹介>
Sandeep Bahuguna
*ウッタラカンド サンスクリット大学にてヨギックサイエンスのマスター修了
*シヴァナンダアシュラムにてYog Vedanta Forest Academyコース修了

私はヨガの聖地として世界的に有名なインドのヒマラヤにあるRishikeshという町に生まれ育ち、Rishikeshにあるいくつかのアシュラムでヨガを学びました。RishikeshとPuneでアイアンガーヨガのシニアティーチャーの教えも受けました。またRishikeshにあるシヴァナンダアシュラムで1ヶ月間修行も積みました。

私は、パタンジャリの「“abhyasa vairagya tannirodha”(執着心を落とした修行こそ、ヨガの達成)」という言葉を信じる修行者(yogasadhaka)です。私が教えるヨガは、古代の叡智であるハタヨガの哲学の深い知識を基底にアーサナとアライメントを行うダイミナミックなハタヨガで、Rishikeshでは これまで世界中のヨガの生徒さんを対象にティーチャートレーニングを開催してきました。

私にとってヨガとは、意識をとても制約されたものから拡がりのあるものへと変革(インナートランスフォメーション)させるものです。例えば、あなたがヨガの練習中に、自分の体に何が起きているかポーズを通してしっかり感じている状態、呼吸をコントロールしている状態、あなたの頭の中に起きていること、すなわち、あなたの思考を自分自身が把握している(気づきがある)状態、これらの自己認識が、意識の変革(インナートランスフォメーション)をもたらします。あなたに気づきがあればあるほど、身体に留まらず、あなたの内側にあるすべてのものが変化します。心と体が別離した状態から統合した状態になったとき、あなたの思考に変革が起きます。

私の好きな言葉に“Be the change that you wish to see in the world.(あなたがこうなったらいいなと願う変革をあなた自身が起こしなさい(変革者となりなさい)”というマハトマガンジーの言葉があります。私たちは、自身を取り巻く物事に不平不満を持ち、それがいつか変わってくれることを願う傾向があります。私たちは願うだけではなく、その変化を自ら起こすことができます。これは人生、仕事、教育、個人、社会におけるどんなことにも言えます。

<関連リンク>
Raji Resort:RishikeshにあるSandeep先生のヨガシャラ&ホテル
*Sandeep先生のヨガのFacebookページ

20140628_1099163


give me your comments! i would love hearing from you!