機内食。Do You Like it or Not?

IMG_0595飛行機を手配したら忘れないうちにベジタリアン機内食のリクエストをする。そうすると「ビーフ or チキン?」が始まる前に わたしのごはんは誰よりも先に テーブルへすっとスマートに運ばれてくる。私は機内食が昔から好きだ。たぶん、あのプラスチックのナイフとかフォークとかのカチャカチャしたおままごとみたいな偽物っぽいかんじが好きなのだと思う。毎回満足している機内食はエアインディア。ダントツで好き。今回はマレーシア航空だった。もしこれがアメリカン航空だったら特に何も期待しなかったけれどマレーシア航空には少し期待をしてしまった。そして残念なことに、差し出された機内食はアメリカン航空よりも100倍まずいのゴハンだった。べちゃべちゃな野菜も 豆も 驚くほど何の味もしなかった。風邪をひいて味がわからないと言う人はきっとこんなかんじなのかなと思った。私は普段 出されたものはあまり残さないように食べるけれど、これは難しかった。帰りの飛行機では手さえつけなかった。私の大事な一食を!と、わたしは怒りに似た気持ちでいたわけだけど、ミャンマーで出会ったイギリス人にそのような話をしたら 彼もマレーシア航空を使い 同じように怒りに似た気持ちで、私はあの誰とも共有しがたい経験をひょんなところで出会った「ダージリン急行の背の高いサングラスをかけた俳優を彷彿とさせる彼」と力強く分かち合うことができて本当にうれしかった。


give me your comments! i would love hearing from you!