八重山諸島の旅情報

DSC_travel plan

旅のキーワード。

  • ひとり
  • 大自然
  • ごはん。でも菜食ノンアルコール
  • 土地の文化
  • 職人・手仕事
  • 写真
  • ベースはゲストハウス、ときどきリゾートホテル
  • なにもしない

キーワードにピンとこなかった人は記事をスキップ、一つでもひっかかるキーワードがあった方はつづきをどうぞ!

【八重山諸島の旅情報】

⇨ MY 八重山諸島MAP
⇨ 私が八重山諸島でやりたかったこと。

DSC_1616

八重山諸島の島々は、とても一人旅向きだった。島めぐりをしていると、それぞれの島の強烈な個性に気づく。どうしてフェリーで数十分の距離に位置する島同士がこんなにも違う?ある島には伝統的な赤瓦屋根の静かで美しい集落の町並みがあり、ある島には人はどこに住んでいる?といわんばかり、亜熱帯植物の鬱蒼としたワイルドなジャングルや山が連なり、ある島には沖縄のサトウキビ畑の素朴な原風景が広がっていた。人によって現地での過ごし方はさまざま。さて、私の旅は。

▼私が八重山諸島でやりたかったこと。

  1. ノマド。離島のwifi環境について。
  2. ドライブ。現地の格安レンタカー情報
  3. 八重山の伝統的なミンサー織りでテーブルセンター手織り(石垣島)
  4. 島の植物でストールをアースカラーに染色(西表島)
  5. 古い着物を使った布ぞうり作り、アダン葉ぞうり作り、月桃のかご編み(石垣島)
  6. カナっぱ弁当(石垣島)
  7. ジャングルトレッキングとマングローブカヌー(西表島)
  8. パナパナの縁側でなにもしない(小浜島)
  9. はてるまで夕ごはん(西表島)
  10. 観光客のいない早朝のひっそりとした集落を散歩&写真(竹富島)
  11. 豆腐の比嘉で、ゆし豆腐の朝ごはん(石垣島)
  12. 島料理・島カフェ
  13. 島の自然物でつくったアクセサリー
  14. あだんの新芽を食べる
  15. サーターアンダーギー
  16. 旅気分を盛り上げてくれるweb siteと本

DSC_1889

1. ノマド。離島のwifi環境について。

DSC_1288

今回初めて旅先でネットに繋がれない(インドでもネパールでもコスタリカでも不便な思いをしたことはないのに!)という予期せぬアクシデントに見舞われた。iPhoneも4Gからスローな3Gでページの読み込みがなかなか進まない。これには焦った困った。明日泊まる場所は?レンタカーは?フェリーの時間は?ガイドさんは?おいしいごはんは?といったように調べものができない。石垣島以外の島は(大手リゾートホテルと離島ターミナル以外は)wifi飛んでいない。島にはATMもない。郵便局はある。そのあたりだけご注意を。

2. ドライブ。現地の格安レンタカー情報

DSC_1695

八重山諸島でドライブ向きなのは、石垣島と西表島。ちなみに、小浜島は小さい島だけどアップダウンが激しくレンタサイクルは不向き。島ではwifiが圏外だったため、石垣島離島ターミナルで手にしたチラシをもとに電話をかけて手配をした。これが思いもよらぬほど安かった!(ネットで各社比較・最安値で手配するよりも安い。)大手レンタカーじゃないことはもちろん、URLもないような現地のレンタカー会社が安くておすすめ。

以下はコンパクトカーの情報です。(2015.2現在)

DSC_2197

石垣島

  • 楽円レンタカー (0980-88-0155) ¥2,400 (6h), ¥3,000 (12h), ¥4,200 (24h) 支払いはクレジットカード。送迎無料。
  • ティエフレンタカー・リース (0980-82-6602) ¥3,500 (6h), ¥4,000 (12h), ¥5,000 (24h)。港・ホテルでの乗り捨ては無料。空港・市街地乗り捨ては¥800。
  • ククルレンタカー (0980-87-8340) ¥3,000(当日)¥6,000 (1泊2日)空港から市内ホテル送迎無料
  • ピッチレンタカー (080-6498-4975) ¥5,400 (~12h), ¥7,200 (24h)。配車&乗捨無料。車にはCDが何枚もセットされていていろいろな音楽が聞けた。私が行ったときは期間限定格安プランで半額以下だったのでここで車を手配した。

DSC_1826

西表島

DSC_1679

3. 八重山の伝統工芸ミンサー織りでテーブルセンター手織り(石垣島)

きーこんばったんの、機織り機を一度は使って何かを手織りしてみたい。それにミンサー織りにこめられたメッセージは可憐で素敵。雨の日にでもしっとりと。

石垣島のミンサーロマンチックな伝統工芸
先人から受け継いだ「ミンサー織り」を体験。

4. 島の植物でストールをアースカラーに染色(西表島)

This slideshow requires JavaScript.

八重山の染織~石垣昭子さん~
~西表島の染め織り屋さん~体験工房ゆくい
マングローブ染め
生きて、染めて。

5. 古い着物を使った布ぞうり作り、アダン葉ぞうり作り、月桃のかご編み(石垣島)

やちむん館 工房

6. カナっぱ弁当(石垣島)

DSC_1267

白保日曜市にて。空港から離島ターミナルへ行くバスを途中下車してオバァのカナッぱセット
白保日曜市へようこそ!

7. ジャングルトレッキングとマングローブカヌー(西表島)

This slideshow requires JavaScript.

今回の八重山諸島の旅の決め手は、西表島のジャングルでトレッキングやカヌ。これは絶対にはずしたくなくてリサーチには結構時間をかけた。分かったのは、西表島のアウトドアツアー会社はどこもほとんど同じツアーを開催していて、値段の差は数千円程度。またカヌーの場合は、靴から装備一式すべてレンタルのため、濡れても良い服と帽子とサングラスなど身の回りを持っていけば良い。1日のツアーは昼食つき。自分が何をやりたいかを明確にしておくと簡単に参加したいツアーが絞り込める。たとえば、私だったら

  • 半日ではなく1日のツアー
  • シュノーケル・沢遊び・滝遊びは興味なし
  • トレッキングとカヌーのコンビネーション ⇒ナーラ川
  • またはトレッキングのみ5時間以上 ⇒ユツンの滝
  • またはマングローブカヌーのみ4時間以上(シーカヤックではなくマングローブの細い支流を漕ぎたい) ⇒仲間川
  • 人気のコースよりは秘境 ⇒島の聖地で有名なマリユドゥの滝とカンピレーの滝へは個人で行けます。登山道は整備されていて、不意打ちのコンバースでも問題ありませんでした。行き方はこちら

西表島自然体験ツアーのHPの一番下に、各ツアーのアクティビティの所要時間、ツアーの特徴(どのアクティビティがあって、どのアクティビティがないか)の表があって、これを見れば自分の求めているツアーが一目瞭然です。

DSC_2090

最後に肝心のツアー会社の決め手は、

  1. ひとりでも開催してくれるところ:開催人数を2名以上としていることが多い。
  2. 宿まで送迎があること:島の西部で開催されるツアーが多く、東部に滞在していると送迎がないため参加できないことが多い。ツアー終了後に東部・西部いづれかの港で降ろしてもらい石垣島へ戻ることは可能。

DSC_21251

私は海月仲間川のマンブローブカヌーにしました。

8. パナパナの縁側でなにもしない(小浜島)

IMG_0065

私と似たもの同士であれば、リゾナーレ小浜島やはいむるぶしに泊まるよりもパナパナ朝食は縁側

9. はてるまで夕ごはん(西表島)

DSC_1892西表島「はてるま」のごはんのこと
はてるま
予約したほうが確実です。食べログはこちら

10. 観光客のいない早朝のひっそりとした集落を散歩&写真(竹富島)

DSC_1517

竹富島は石垣島からフェリーで10分なので日帰り観光客が多く、最終フェリーが去った後は本当に静かです。写真を撮るなら絶対一泊。
竹富島の風景
竹富島の水牛車
それぞれのペース
西桟橋

11. 豆腐の比嘉で、ゆし豆腐の朝ごはん(石垣島)

とうふの比嘉
さとうきび畑にポツンとある『とうふの比嘉』の「ゆし豆腐そば」が絶品すぎるんです

12. 島料理・島カフェ

output_3DJ4ZE

食べる離島

13. 島の自然物でつくったアクセサリー

DSC_1366

南潮庵(竹富島)

14. あだんの新芽を食べる

DSC_1507

ごめんなさい、情報ありません!食べたかった。

15. サーターアンダーギー

白保日曜市で売っていたはるみおばぁのサーターアンダギー(無農薬の黒紫米入り)がおいしい。
さよこのサーターアンダーギーが有名。

16. 旅気分を盛り上げてくれるweb siteと本

ていねいに旅する沖縄の島時間
オキナワーズ いつだって沖縄は、ゆったり時間。

 

*MY 八重山諸島MAP*

忘備録としてドライブルート、チェックしていたカフェやレストラン、お店、観光スポットにピンをさしました。

 

 


give me your comments! i would love hearing from you!