南高尾山稜

DSC_2498

この時期、下界で終わってしまった桜は山で満開を迎える。週末は、高尾山の南に低山を連ねる南高尾山稜を歩いた。ずっとずっと気になっていたトレイル。津久井湖や城山湖を眼下に見渡しながら、大洞山・金毘羅山・中沢山・泰光寺山・草戸山といくつもの山のてっぺんを踏む尾根歩き。このコース、最後は高尾山口駅に出るし、都内までも1時間程でアクセスも良いため、帰りの時間を気にする必要がない。だから、ベンチに座って飲み物を飲んだり、少しぼけっとしたりして、春の陽だまり。のほほん。

DSC_2475

登山道はアップダウンがほとんどない気持ちの良い林道。(時々しっかり登る。)ハイカーの数は少なく、とても静かで雰囲気の良い山道。

DSC_2484

DSC_2476

見晴台からの景色。湖と丹沢の山々の展望。山桜の花びらがひらひらと舞っていた。このトレイルにはたくさんテーブルやベンチがあるけれど、ここのベンチでおにぎりを食べても良いかも。もう一つ展望が良いのは終盤の草戸山山頂。この日は見晴台から富士山も見えた。

DSC_2487

DSC_2481

鳥のさえずりや、黄色や紫色の花がほのぼのと平和で、思い出したように登りが出てきては、ゆるゆると平坦な道を下る。丸太のテーブルとベンチや、木の枝で作られたリュック置き場や、ツリーハウスのような東屋や道標がとても可愛い。すごく気に入ったので、このトレイルはすぐにリピート候補入り。

DSC_2472DSC_2494

DSC_2488

ー山行記録ー
南高尾山稜(大洞山) 536m
京王高尾線高尾山口から相模湖行きバスで大垂水バス停下車(8分)
大垂水バス停→大洞山→金毘羅山→中沢山→見晴らし台→泰光寺山→三沢峠→草戸山→高尾山口駅
標高差 登り150m/下り337m
歩行時間 4時間25分
MEMO:行きのバスは午前中10時台に一本だけなので注意。登山口やコースの詳細はこちらがわかりやすいです。


give me your comments! i would love hearing from you!