“i think i am.”

20140501_1035820さりげない楽しみは 夜 キッチンでDavidがなにを作っているのかチェックすることにある
ある日は 卵の黄身に砂糖を加えたものを わたしと話している間中ずっと手を動かして泡立て器で混ぜていた
なにを作っているの と聞くと これはデザートになる予定だ と言った
あのときコンロではお湯が沸いていたので プリンにでもなったのだろうか?
ある日は 両手で持ちきれないほどたくさんの真っ赤なトマトでトマトソースを作っていた
翌日は 丸くてナンのようなフラットブレッドのうえにその前日の残りのトマトソースを塗り モッツァレラとチェダーチーズを削ったものをもりもりのせてピザを焼いていた

わたしはキッチンのテーブルに座って サラダとパンを食べながらDavidにたずねた
ここにはどれくらいいるの?
かなり長い間いるねぇ
ここにくる前はどこにいたの?
いろいろなところを転々としていたよ
カナダ?
そうだね カナダのいろいろなところを転々としていたよ
じゃあ 国籍はカナダなの?
うーん そうだね そうだとおもうよ(=i think i am.)

well… if you think you are, probably you are.
なぞが多いけれど 大切なのは目の前にいるDavidの態度と話し方と毎日作る料理にわたしはとても好感をもっていたということ

(2014.5.2  カナダのバンクーバーにて)


give me your comments! i would love hearing from you!