逆にいえば、何が手に入るのかを計算できるのも30代。

DSC_2214

実際、やりたいことをやっているように見える人でも、30代になると、「やりたいことをすべてやる時間はないな」と感じはじめます。もしかしたら、自分のやりたいことができている人ほど、その感覚は強いかもしれません。逆にいえば、何が手に入るのかを計算できるのも30代です。

週末、まちのパーラーへ行くことになり、せっかくだからと池袋で電車を降りて、記憶をたどりながら池袋から要町まで歩いた。十数年前の私が毎日歩いていた通り。変わってしまった風景のなかに変わらないものを見つけて本当にホッとした。時間が無限のように感じられた学生時代は、ゆる〜い毎日で4年間があっという間に終わってしまったという感覚もない。なのに、今は気づくと年が明けて春がやってきて、雨をやり過ごしたら灼熱の日々で、山で涼しく寝ようと考えているうちにいつの間にか葉っぱの色が変わり、どんどん落ちて木が裸になり真冬がきて、クリスマスの光が消えたらその年の幕が閉じるという始末。時間は有限 —obvious。 でもそれは誰にとっても平等 —fair。 それが慰めであり意志をもって前向きに能動的に生きていこうとおもう理由 —shall we?


give me your comments! i would love hearing from you!