砂漠の町

20140928_11874062014.09.28 インド ラジャスターン州 ジャイサルメール (Golden City)にて

いくら無計画なわたしでも帰国のフライトをみすみす逃してしまうわけにもいかず そろそろお尻にあわせて少しずつボンベイへ向かって移動せねば と思い 改めて地図を見たら 結構遠くまで来てしまっていて ここからボンベイまでどうしたもんかなぁ…とlonely planetをしばらく眺め そして飛行機でひとっ飛びすることに決める そうなってくるといろいろな事情が変わり わたしはもう少し滞在する予定だった町と宿を急きょその日のうちに出ることにした 23:45発の夜行列車に飛び乗り 何度拭いても真っ黒になるシートに3度目で諦めてゴロンと横になり口元をスカーフで覆い目を閉じる バスとは違い カーテンも何もないし下段のベッドにはインド人がたくさん座っていて落ち着かないから これは寝れないなとおもっていたのに 次に目を開けたら すでに電車はホームに止まっていて時刻は6:30AM 到着時間の5:30AMから1時間も経っている まわりはまだ寝ている人もいる 寝過ごした?それとも目的地に到着した? 起きてる人に「ジャイサルメール?」と聞くと そうだと言うので よっこらしょと荷物を全部下ろして担ぎ さぁ これからインド人のゲストハウスやらリキシャやらのしつこい勧誘に囲まれるぞと思いながら駅の外へ出る 案の定わんさか集ってきたけど すべてふぁさっとふるい落とし なんとなく乗る気になったジープに乗り なんとなく陽が昇るのを湖で見て なんとなくカルダモンの効いたおいしいチャイを飲んで そうして連れてこられた宿が 思いの外 とてもとても気に入り(気に入らなかったら他の宿を探すといったのに)(今の時期なら他でも良い宿を予算内で見つけられることを知りつつも)オーケイここにするわといって 一番上の階の見晴らしの良い部屋に決め そこで記念に写真を撮った


give me your comments! i would love hearing from you!