マリユドゥとカンビレーの滝トレッキング

日本で最大の亜熱帯ジャングルを持つ西表島は豊かで多様な自然に恵まれた島。
その海も山も空も、島人たちの手によって、長い間大切にされてきました。
自然と人との関わりについて深く知るエコツーリズムにふさわしい場所のひとつです。
沖縄県で最長の川である浦内川の流域はとりわけ植物や生き物たちの宝庫でもあります。
私たちは浦内川の大自然の中をカヌーや遊覧船、トレッキングでご案内しています。
マングローブの林やジャングルの森、西表島の秘境の中へ足を踏み入れてみませんか。

DSC_1702
DSC_1790

DSC_1778

DSC_1794

DSC_1769登山道は整備されていて歩きやすい。なにを恐れることがあるのか。私はこの世で一番苦手なヘビ、それも毒をもったヘビに出くわすかもしれないと、ドキドキしていた。奥へ進むについれて、ジャングルも鬱蒼としてくる。そしてカンビレーの滝に出た。「神の座」を意味する滝。その地表は長い年月をかけて自然が彫った優美な曲線をみせている。そこへ間借りし座り込んで青空を見上げ、周囲の濃い緑色の山々を仰ぎ見た。一つの感覚を閉ざすと他の四つの感覚がぐんと研ぎ澄まされる。私は目を閉じた。滝のざーざーという音。ただ心臓が止まらずにどくどく動いていること、手足が自由に動くこと、心で感じていることを声という道具を使って外に吐き出すことができること、おいしいものはおいしく、気持ち良いことは気持ち良い、笑って健康でいること、こんな当たり前のことが実は奇跡だ、だからそれでいい。そう思った。大自然の中に身を置かないと、この奇跡と素晴らしさには気づくことができない普段東京にいる私の想像力の乏しさよ!!!
DSC_1719

DSC_1721

DSC_17261

DSC_1727上:マリユドゥの滝(日本の滝100選)
下:カンビレー(神の座)の滝

DSC_1739

DSC_17432

IMG_01021

DSC_1729

IMG_0105

DSC_1752

DSC_1814トレッキング後のハンダマ(紫色の葉野菜)とバナナのスムージー


give me your comments! i would love hearing from you!