土曜日、パリの朝食。それからパリジェンヌになるための10の方法。

DSC_1064この日は「パリの朝食」というブレックファーストを食べようと決めていた。私の思い出のパリの朝食はクロワッサンと熱々のホットショコラ。そうそう、ぜったいにコーヒーじゃなくてホットショコラなんだな。なぜなら私は寒い季節にマフラーを首にぐるぐる巻きにしてパリを歩いていて、当時まだコーヒーが飲めなかったから。東京で「パリの朝食」というブレックファーストを食べる日はパリジェンヌになって待ち合わせね。そう言われても。パリジェンヌってどんなかんじ?なにせ私のイメージはゴダールのアンナカリーナで止まってしまっている。パリジェンヌの定義は?と、ある日ふと思い出して隣を歩くsisに聞いてみたら、パリジェンヌになる10の方法(10 Ways To Be Parisian with Caroline De Maigret)というYou Tubeの動画が送られてきた。おっかしいの、これ。パリジェンヌあるあるなのでしょうか。そうそう、そうだよねぇと終始笑いながら見ること5分弱。私のお気に入りは「三つ編みをして寝る」と「環境保全主義だけど時々バゲットを買うためにスクーターに乗る」。オチが良い。キュート。さて話は戻り、私たちのパリの朝食について。場所は代々木上原にあるカタネベーカリーの併設カフェ。ブレックファーストメニューはいくつかあるけれど、私はやっぱりパリの朝食にした。カタネベーカリーのパンの盛り合わせに、搾りたての八朔ジュースと温かい飲み物(今の私はコーヒーが飲めるようになったどころか、大好きだ。)朝ごはんの後は寄り道しながゆるゆると散歩をする。Good weekend.
DSC_1101

DSC_1100


give me your comments! i would love hearing from you!